ドトールのBGM

dotor

exite.ニュースより、「音楽通も思わず感心! 実はスゴい名曲ばかりが流れているドトールの店内BGM」の記事。
ソフトロックもAORも守備範囲外なんですけども、なかなか厳しい線をついた選曲である模様。
面白いなぁ。

「選曲も音へのこだわりも“本気すぎる”ドトールだが、そこには押し付けがましさのようなものは一切感じない。」というところが肝だと私も思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です