パートナーシップ証明書

o-SHIBUYQ-570

ハフィントンポスト(日本版)より、『渋谷区、同性カップルにパートナーシップ証明書を初交付 「家族と認められて感激」』

渋谷区だけではなく、『世田谷区も同性パートナー認定開始 7組に受領証 「どんどん広まって欲しい」』という動きもあり。

解決しなければならないことはまだまだ山ほどあるのでしょうけど、大いなる一歩ではないかと思います。

住宅業界としては、住宅ローンの扱いがどうなるのかが大きなポイントでしょう。
同じくハフィントンポストの『同性パートナーシップ証明書とは 今までと何が変わる? わかりやすく解説』によると、「住宅ローンや生命保険については、民間企業が認めた場合に限り、パートナーとしてサービスを受けられる」とのことですが、実際のところどの程度の割合で融資実行されるんだろうか。異性間の内縁関係と同程度のメリットが皆受けられればよいな、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>