フィジカルとデジタル、モノとコト

2014-end-of-cassettes1

英国のFact Magazineではカセットリリースの年間ベストが。
FACT MAGAZINE THE 20 BEST CASSETTES OF 2014

海外の一部の音楽ジャンルではここ数年カセットテープでのリリースが流行っていて。

恐らくその多くが、カセットテープ購入時にデジタルデータのダウンロードコードももらえる形になっていると思われます。
こういうフィジカル+デジタルの売り方はおもしろいな、と。
趣はあるけど劣化するカセットと、劣化はないけど味気ないデジタルの組み合わせは、「モノとコト」が同時に手に入るようなところがあって良いですな。
ある意味、フィジカルなカセットテープがコト的で、デジタルデータがモノ的でと、構造が逆転している感があるのも楽しい。多感な若い音楽ファンが未知なるものであるカセットテープを初めて手にしてドキドキしてる姿が想像つくもんな。

実際のところカセットの方で音源を聴いている人は何パーセントくらいいるんだろうか。

工務店の集客のヒント。
12/9のネクストビルダーズセミナーin渋谷、締め切り間近です!
ご興味ある方はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>