縮小・飽和するマーケット、コスト増

img_856c41c0d5e5fc0058c5d39e632ce03c4859506

東洋経済オンラインより「100円ローソン、なぜ通用しなくなったのか デフレの終焉だけが理由じゃない!」との記事。
いわゆる100円ローソンの経営が難しくなっている理由の分析で、興味深い。

理由を大きく3つ挙げており、
・競合(小型スーパーや生鮮コンビニ)の台頭
・円安、原価高騰……でも100円の縛りがあり価格改定できず
・顧客の数を追うビジネスモデルの行き詰まり
とのこと。

縮小、飽和するマーケット、コスト増……どの業界も同じだなぁ。

工務店のためのガーデン事業、集客のための雑貨店・カフェの情報満載「ビレッジ戦略セミナー」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA