「好きなのにやめてしまう」人が6割

h-0319-4

博報堂行動デザイン研究所の『「好きなのにやめてしまう」人が6割~博報堂が習慣行動と意識の関係を調査』が興味深い。

日用品のリピートに対しての行動なので、住宅に当てはまるかどうかはさておき、消費者の傾向としては参考になるのでは、と。

好きなのに継続して購買してもらえないというのは、なかなかに恐ろしい話だと思います。

「永遠の学習期」を作るが肝というのは、一消費者としての我が身を考えると非常に思い当たる。

工務店が行うワークショップも、継続して足を運んでもらうためには学習が伴うものが良いと思う。

工務店のための集客提案「ビレッジ戦略セミナー」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です