フリーミアム

h
「ソーシャルメディアウィーク東京2014」でいよいよ日本での展開が宣言されるのか?と一部で注目されていた定額音楽ストリーミングサービス「Sportify」ですが、これといって具体的な話はされなかったようですね。なんだよ、肩透かしだなぁ。

Sportify(ウィキペディア)⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/Spotify

このサービス、音楽の作り手・売り手からは賛否両論ありますが、リスナーにとっては便利なものには違いないです。ビジネスの観点でいくと、いわゆる「フリーミアム」的な観点で面白い。
無料サービス⇒有料サービスへのコンバージョンが高いことが注目されています。
話によると、無料会員2400万人に対して、有料会員600万人。エンターテインメント業界がかかえる、「若いユーザーはコンテンツに金を払おうという意識がない」という課題(フェスやライブがある意味以前より活気があるのは、若いターゲット相手に金を稼げるコンテンツがライブや生の舞台しかないからでしょう)にがっつり突き当たっている音楽業界でこういうブレイクスルーが出てきたことも注目に値するかと。

日本上陸が遅れている理由は日本のメジャーなレコード会社との合意が取り付けられないからという話でしたけど、今の時点でこのサービスに興味持っている日本のユーザーは日本のメジャーレコード会社の音源に興味ない層だろうなぁ、と。裏技として日本に居てもアカウント作る方法もあるのでそっちをみんな試しているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>