再開発

shimokita

下北沢の駅前に空き地が。
もともとマーケットだったところの一角かな?
殺風景だけど意外と人がいて、ある種公園として機能しているのが可笑しい。
夜になると酒盛りする人もいるんでしょうな(……と思ったら、夜間は施錠されて侵入できない模様。まぁそうするのが妥当か。夜開放すると絶対ろくなことにならない予感がするし)。

先々何らか施設ができるんでしょう。
ネットで探してみたら、ちょっと前のものですが、「2018年、シモキタはこう変わる! NYのハイラインを手本に“交流の舞台装置”へ」なる記事が。

「ニューヨークの観光名所「ハイライン」のような「ゆったりと人と人とがつながるコミュニケーションの舞台装置」を目指しての開発とのこと。
なるほどなぁ……さっぱりイメージが沸かない(苦笑)。
ごちゃごちゃと気忙しいのが取り得の商業エリアだと思うんだけど、どうするつもりなのか。

下北は、古くからの地権者の方々と、新規で流入して来た人(かつての私もそうでした)との人種の違いであったり、現状と東急がつくろうとしている町の姿とに大いに乖離があったりで、どうなっていくのが最善なのかがさっぱり分からない町だな、と。

工務店のための集客提案・ガーデン・雑貨店・カフェ「ビレッジ戦略セミナー」詳細・お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>