Apple Music

IMG_1107

Apple Music、Gigazineの記事を拝読すると、色んな側面を持ちつつも要はAppleによる有料のストリーミング配信サービスという理解で良いんですかね。

となると、海外のマーケットではSpotifyと競合するサービスなんでしょうけど、日本ではSpotifyは相変わらず利用できず(一手間掛けると聴けるんすけど。万人単位で日本にもユーザーがいるという話もあるけどホントか?)。
国内の同様のサービスももう一つしゃっきりしない中で、黒船到来の感も。

海外においては音楽の販売はデジタルのダウンロードとストリーミングが主流で、アナログ盤の市場規模もまた拡大している中、なぜかいまだにCDが売れる変な国が日本なんですけども、それもいよいよ変るのか。

自分もまさにCD世代で、CDというメディアには妙な愛着がありまして。色んな意味で淘汰されるべきイマイチなブツという認識はありつつも、もう長いこと付き合っちゃったから……みたいな感覚です。
一ユーザーとしては、音楽のストリーミングにお金を払うのはまだ抵抗があるなぁ。
ダウンロードは、bandcampみたいなアーティストがダイレクトに楽曲のデータを販売できるプラットフォームもあるんで、つくり手へのドネーションのような感覚で買う場合もあるんですけども。

工務店のための集客提案・ガーデン・雑貨店・カフェ「ビレッジ戦略セミナー」詳細・お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>